スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


7 SEEDS:東風の章(1)家路 あらすじ・ネタバレ

春のチームが漂流してから4日目の夜明け。

行き先に船を見つけました。

みんなで「助けてくださーい」と叫びながら近づくと、
それはおんぼろの廃棄されたあとで漂ってただけの船。

でも、その船は日本のだということが分かります。

さらに進んで、みんなが見たものは・・・
みな愕然としています。

横浜のベイブリッジ・・・
でもそれは壊れて崩れてそのまま放置されたままでもう何年たったか分からない。
海の底には、昔、花が嵐とデートした観覧車が沈んでいる。
氷川丸も横倒れ。
ランドマークタワーもコンチネンタルホテルもない・・・

花:「何よこれ。何よ。何よこれええっ。なんなのよおっ。あ・・・あ・・・」
気持ち悪くなって吐く花。

のび太もちさもうまく息ができなくなります。
そんな中、冷静に対処する藤子。
みなに「ゆっくり息をしなさい」と、ビニール袋を渡します。

花:「何が・・・何が・・・あったの。何が・・・」
震えながらハルの手をつかむ花。

ハル:「何があったにせよ、つい最近じゃないみたいだね。
    問題なのは、これを放ったらかしにして復興してないってことだよ」


と、ちさが観覧車のゴンドラの中に卵を見つけます。
お腹が空いてたみんなは、それで食事にしました。


そうして、花がボートで都内を見てくると言い出します。
花の家じゃ世田谷、学校は西新宿、嵐は杉並。
角又が「ハルも東京やろ?」と確認し、花と一緒に行かせます。

藤子も別行動を希望。家が茨城。
すると角又が、のび太が仙台だということで、藤子について行かせます。

角又は、ここに残って富士山へのルートを探しておくとのこと。
ちさもひばり(少女)と残ることに。(ちさの家は金沢だから行けない)

角又:「遅くても明日いっぱいで帰って来い。もっとかかりそうでもいったん帰れた」
とのことで、みな出発します。



花とハル。

花はボートを進めながら、嵐のことを思い出しています。
嵐は昔、花の髪がきれいだと言ってくれました。花も自慢だった。
でも今はすっかりパサパサになってしまった。
化粧水も乳液も尽きて、日焼け止めも底を尽き、顔もボロボロになる。

するとボソッとハルが

ハル:「杉並も世田谷もダメだと思う。まわりは緑の岩山ばっかり。
    それがなんなのかはっきりわかったよ。
    ほら、だってあの岩山の群れ、何かに似てない?」

とハルが指差す方を見てみると、それは新宿のビル郡!
でも、海水から見えるのは、ビルの半分にも満たない! 

花:「うわああああああああああっ、ああ、あ、あ・・・」

花は阿呆のように叫び続けた。


嵐!!!



コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://manga7seeds.blog122.fc2.com/tb.php/20-ec50def2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



  presented by 無料ホームページテンプレート
リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら  by オートリンクネット [PR]「7SEEDS」を読む!  お勧め情報商材  インポートランジェリー 
宇部市 美容室相性占い NINJA
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。