スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


7 SEEDS:冬の章(1)遠吠え あらすじ・ネタバレ

目が覚めて最初に見たのは、ひからびた3人の遺体。

ガイド:「解凍に失敗したんだな」

冬のチーム・・・彼らははじめから5人でした。

ガイドの熊川が、「7SEEDS」プロジェクトの説明をします。

熊川:「ここは北海道だと思う。南側の海岸線のそこかだ。そのはずだ。
    位置がわかれば、7つの富士の一つ、雌阿寒岳をとりあえず目指せる」

ここで、恒例の自己紹介です。

・枯園 睦月。大学1年。

・新巻 鷹弘。高2。

「新巻?新巻鷹弘!?藤沢一校のエースの!?
 50年に一人のピッチャーとか言われてる、あの新巻鷹弘!?」

と大騒ぎで驚いてる男性は、

・鮫島 吹雪。今世紀最高のショートストップ。

最後の一人が、

・神楽坂 美鶴。日本舞踏会のホープ。黒髪ストレート美人。


3人はまだまだのんきでした。

吹雪:「おまえさあ、バレンタインのチョコ、いくつ来た?
    オレはダンボールに10箱だぜ」

新巻:「トラック2台分・・・」

美鶴:「きゃはははは!」



なんだか分からない小動物はけっこういた。
それを、石を投げて捕まえようとするが、新巻は石を当てることができません。

吹雪:「コントロールはいいんじゃねえのか?」

新巻:「よくないよ。甲子園の負けも僕のワイルドピッチだったもん」

吹雪:「それは違う。おまえんちは打が弱いんだよ。
    おまえのチームにオレがいたら、絶対優勝だぜ!」

と、じゃれあってる2人は本当に仲がいいです。
その間にガイドの熊川さんと枯園くんは野草と木の実を採ってきて夕飯。
このように、彼らの生活は過ぎていきましたが・・・


やがて、異変が起きました。
遺体が一つなくなっているのです!
残された2人の遺体は埋葬しました、
なくなった遺体がどうなったのかは誰にも分かりません。


しばらくすると、小動物ではない、何かもっと大きな動物の鳴き声がしてきました。


するとその数日後、狼のような動物がいました。
ケガをしているようです。
墓が掘り起こされています!
2つの遺体がなくなっています!

とすると、そこへ大きなトラのような動物が熊川さんに噛み付いてきました。
熊川さんは血だらけです!

ミイラを持っていったのは、このトラです!

人を食べるトラ・・・

ヒョウがまた彼らを襲ってきます!

吹雪:「投げろ、鷹!」

新巻:「えっトラに!?」

吹雪:「違う!オレに!150キロで高めど真ん中!来い!」

と新巻は吹雪に向かって野球ボールを投げます!

それを思いっきり打ち、トラの顔ど真ん中に当てました!


トラが逃げたあと、熊川さんの容態を見ると、もう彼は死んでいました。

枯園さんは、ある一向方を指して言います。

枯園:「こっちに行ったらええ。北東や。かすかに見覚えのある稜線がある。
    雌阿寒岳に続いてると思うで」

新巻:「ほんとですか!じゃあ行きましょう!」

枯園:「うん、けどオレな、もうこんなとこにいてられへんわ。ほなさいなら」

と、よく見ると、彼の左腕丸ごとあのトラに食いちぎられていました。

そして、そのまま倒れ死んでしまいます。


彼らは、3人になってしまいました。



コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://manga7seeds.blog122.fc2.com/tb.php/25-9442e19e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



  presented by 無料ホームページテンプレート
リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら  by オートリンクネット [PR]「7SEEDS」を読む!  お勧め情報商材  インポートランジェリー 
宇部市 美容室相性占い NINJA
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。