スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


7 SEEDS:雨水の章(1)土脈潤起 あらすじ・ネタバレ

雨季がきた。

新巻の二匹の犬、吹雪と美鶴さんは、北海道時代にそれぞれツガイを見つけ、
子供をたくさん生み出したきた。

今また、新巻の周りには子犬がゴロゴロしてる。

「暖かい命、僕はその幸せをかみ締める」


この間、3人の人間に会った。そして拒絶された。
今度人を見た時は、もっと慎重にしよう。
遠くから見守るということもできる。

誰かを助けたい!誰かの役に立ちたい!
こんな世界で信頼し合える相手を見つけることは、
きっと難しいことなんだろう・・・



雨が降ると、今まで眠ってた獣が生き返ります。

そんな時、子犬のダイとバツがいません!

「好奇心の強い無鉄砲な子供は必ず何かのエサになる
 もう何度も何度も何度も見てきたんだ!
 臆病なくらいでないと生き残れない
 それは人でも同じだ
 だから僕はまだ生きている。僕だけが・・・
 たくさんのことをあきらめながら、生きている」



場面変わって、雨の中の山を走り抜けてるのは、花。
その花のもとに、子犬たちが・・・

と、子犬が突然吠え出して、その方向を見ると何か恐竜が襲ってきます!
子犬二匹と花は恐竜に立ち向かっています。

そこに、子犬たちを探していた新巻が現れます。

新巻は、たくさんのことをあきらめながら、それでもまだ・・・

子犬たちを見て、ほっとします。

「また拒絶されるかもしれない。それでもいいや」

新巻:「そこの人!化物から離れて!」

新巻を指笛を吹くと、ドッと犬たちが現れます。
それを見て、逃げる恐竜。

新巻:「追うな!追わなくていい!そいつの仲間も出てくる!」

人が突然出てきて、びっくりする花。

新巻:(また拒絶されるかもしれない)「こ、こんにちは」

でも、彼女は笑った。

花:「こんにちは・・・」

僕は、この人に会うために生きてきたんだと思った。



そうして、花は新巻を笑顔でみんなのところに連れていきます。


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://manga7seeds.blog122.fc2.com/tb.php/35-165de121
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



  presented by 無料ホームページテンプレート
リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら  by オートリンクネット [PR]「7SEEDS」を読む!  お勧め情報商材  インポートランジェリー 
宇部市 美容室相性占い NINJA
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。