スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


7 SEEDS:雨水の章(4)蟄虫啓戸 あらすじ・ネタバレ

「ロビンソン・クルーソー」の本の一部を見つけた。
それは嵐につながる切符のような気がした。

「探そう。あきらめないで嵐を探そう」

そう心に決めた花は、終始笑顔です。



雨が続いています。
毎日雨で、危険な獣もいるからと一人で遠出はなかなかできません。

ハル:「それどうしての?」

とハルが花の左手を見て、たずねます。

花:「えっ何?な、何かにかぶれたのかな?」

花は虫かぶれの本を探します。

大丈夫。すぐ治る。


しかし、手のかゆみは止まらず、どんどん症状が悪化していきます。
赤い湿疹だったのが、青紫のじゅるじゅるに・・・
これは、あの時手をついたもの。

その青紫のじゅるじゅるを見に、花は出かけて呆然とします。
そのじゅるじゅるも前より広がってる・・・
これは、伝染るもの・・?

じゅるじゅるに覆われたその生き物を見て、新巻さんが
「病気で死にかけてる・・・動けないんだ」

新巻:「さわっちゃダメだよ。
    これは雨期の初期だけごくたまに見かけるんだけど、
    動物も植物もどろどろにされてしまうらしくって」

花:「治す方法・・・は?薬草とか・・・何か」

新巻:「わからない。まず原因がわからない。毒なのか菌なのか・・・」

顔面蒼白になる花。
家に帰って、何か薬になるものを本で探しますが、花には分かりません。

藤子ちゃんに相談しようとも考えますが、見られたくない・・・

もう左腕全域にじゅるじゅるが広がっています。
みんなと一緒にお風呂なんて入れない。

あまりにも自分の体が気持ち悪くて、
花は荷物をまとめて、家から出てしまいました。



コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://manga7seeds.blog122.fc2.com/tb.php/38-06b966ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



  presented by 無料ホームページテンプレート
リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら  by オートリンクネット [PR]「7SEEDS」を読む!  お勧め情報商材  インポートランジェリー 
宇部市 美容室相性占い NINJA
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。